みかんに骨粗しょう症予防効果

最近、農研機構が発表したところによると、みかんに骨粗しょう症に対する予防効果があることが示されました。
みかんに多く含まれる「β−クリプトキサンチン」に骨密度を維持する働きがあることが分かったためです。

特に閉経後の女性は骨粗しょう症のリスクが高いと言われているので、そのような方々にとって有効と思われます。
ただ、この研究結果について言葉通りに受け取ると、骨密度の維持ということなのであくまでも予防ということと考えられます。

骨粗しょう症が発症してからでは進行を遅らせることはできても治癒には至らないと言うことです。
ですから普段の運動、特に歩行など日常生活での運動で骨に適度なストレスを与え続けることが重要です。
その上でみかんを食べることで予防につながるということです。
posted by 暮らしの情報 at 10:04 | 健康管理

ミラーレス一眼デジタルカメラ

デジタルカメラが登場してから20年以上が経過し、フィルムカメラはほぼ駆逐された感があります。
コンパクトカメラ、一眼レフカメラと大きく2つに分類されてましたが、数年前からミラーレス一眼というジャンルが登場し急速にシェアを伸ばしています。
E-P3.jpg
ミラーレス一眼が登場した当初は性能的には一眼レフには及ばず、サブ的な存在であったと思います。しかし現在は一眼レフ中級機種と同等かそれ以上の機能のものも登場しています。
こうなると軽量コンパクトなミラーレスの機動性がますます評価され、シェア拡大に拍車がかかっていると感じています。

ミラーレス一眼は従来の一眼レフから単純にミラー部を取り外せば完成というわけにはいきません。それはピントを合わせる機構に大きな違いがあるためです。一眼レフはファインダー部のあたりにピントを合わせるための専用のセンサーがありますが、ミラーレスではこの機構が使えません。撮像素子にピントを合わせる機能を持たせる必要があいます。この機能自体は従来からコンパクトカメラで実現されていたものですが、ミラーレス一眼ではより高速で高精度な能力が求められるため、コンデジの技術をそのまま持ってくることはできず、独自のセンサー技術が必要なのです。

このことが現在の各メーカーのミラーレス一眼の性能差に如実に表れていると思います。ミラーレス一眼開発で先行したオリンパス、ソニーはこの点で他メーカーを圧倒するAF性能を発揮しているのに対して、最後発のキヤノンは一眼レフでは高速・高精度なAFを実現しているのにミラーレス一眼では十分なAF性能を出せないでいます。

今後ミラーレス一眼購入を予定されている方は以上の点を考慮いただき、ことミラーレス一眼カメラにおては現時点でメーカーにより性能に大きな開きがあることをご認識いただきたいと思います。あとは各個人で外観やブランドの好みというのもあるでしょうから性能だけで比較といかないところもあるでしょうが、以上参考にしていただければと思います。

posted by 暮らしの情報 at 07:17 | 生活家電

血圧が気になる方にゴマペプチドがお勧め

人間年を重ねると血圧が高くなってくる傾向があると思います。これには生活習慣による肥満なども影響しているのですが、高血圧は種々の疾患の原因にもなるので出来れば血圧を適正値に戻したいものです。

一般的には病院から処方してもらう降圧剤というものがありますが、現在注目されているものがペプチドというアミン酸の一種です。なかでもゴマ由来のゴアペプチドは血圧を下げる効果がより高いとされています。

ゴマペプチドを毎日摂取することで3ヶ月くらいで血圧が約15mmHG下がったという実験記録があります。ただし、下がったからということでゴマペプチドの摂取をやめてしまうとまた元に戻ってしまうため、継続することが必要なようです。

サプリメントがあまり高価な物だったりすると長続きしないと思われますが、サントリーから出しているゴマペプ茶という商品は缶飲料タイプで価格も200円弱と必要量は1日1本となっているので、これなら毎日続けられるのではないかと思います。

何よりもバランスのとれた食生活と適度な運動というのが基本ですが、生活習慣を改善するというのは一朝一夕では難しいものです。ですから生活習慣が改善され体の状態が健康体になるまでの間は、サプリメントなどに頼ることは有効な手段と思います。
posted by 暮らしの情報 at 10:07 | 健康管理

スマート飯

玩具メーカーでお馴染みのタカラトミーからスマート(スマートハン)という商品が2012年9月中旬に発売されます。
これは円筒形のスティック状の容器にご飯と具材を入れて、食べるときにはスティックのりのように底部のつまみをクルクル回すとご飯が先端からニョキッと出てくるというものです。スマート.jpg

通常のおにぎりと比較して見た目的にもスマートということでこのネーミングとなったようですが、職場などでこのアイテムを使用した場合、注目度アップは間違いなしです。目立ちたがりの方や新しもの好きの方にはもってこいの商品と思います。

値段はメーカー希望小売価格で840円となっています。興味のある方はどうぞ。
posted by 暮らしの情報 at 06:54 | 生活の知恵

本の管理について

ご自身の蔵書の管理はどうしているでしょうか。特に何もしていない方が多いと思いますが、私の知人などは再版された本を新刊と思い購入したところ表紙のデザインが違うだけで以前購入した本だったということがありました。

そういう意味で蔵書の管理は行った方が良いのですが、どんな方法でと悩むところです。Excel表とかデータベースソフトとか紙の台帳とかいろいろありますが、これといった決定打がなかなかないのではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのが私本管理Plusというフリーソフトです。窓の杜というサイトからダウンロードできます。このソフトの良いところは本のバーコードを入力するとほぼ全ての本情報を一括入力できるところです。バーコードリーダーがあるとより便利に使えますが、バーコードの下に書いてある数字を打ち込むことでもOKです。ちょっと面倒ですが、全ての情報を手入力するよりははるかに簡単です。

とても便利なソフトなので本の管理でお悩みの方は是非使ってみてください。
posted by 暮らしの情報 at 14:58 | 生活の知恵

スマートフォンのセキュリティ対策

携帯電話を使用している方が新しい機種に更新する際には、ほとんどの方がスマートフォンに切り替えるようです。
各社の料金プランを見てもスマートフォンの方が割安感が高くなるように料金プランを設定してるようです。

スマートフォンは従来の携帯電話に比べ多彩な機能を持っていてデータの処理速度も格段に速いので、多くの人がスマートフォンに移行するのも
当たり前といえます。ただ一つ注意していただきたいのはスマートフォンは高機能携帯電話というよりはモバイルパソコンに近いものだと言うことです。androidもしくはiOSを使ったモバイルパソコンそのものだと言っても過言ではないでしょう。

パソコンでインターネットにアクセスすると言うことは当然、コンピュータウィルスの脅威があるということです。従ってスマートフォンにも普通のパソコンと同様にウィルス対策ソフトは必須なのです。スマートフォン用のウィルス対策ソフトが各社から販売されているので気に入ったものを選んでインストールしましょう。パソコンと同じようにトレンドマイクロ、シマンテック、カスペルスキーなど著名なメーカーから出されてますので、そういうメジャーな製品を選べば間違いないと思います。

スマートフォンが普及すればするほどウィルスの脅威は増大します。まだウィルス対策ソフトをインストールしていたい方は一刻も早くインストールされることをお勧めします。
posted by 暮らしの情報 at 22:17 | IT/インターネット

米の保存方法

皆さんはお米をどのように保存しているでしょうか。米を少量ずつ購入して、都度都度消費していれば特に保存方法にこだわる必要はないと思いますが、大量の米を長期間かけて消費していく場合には保存方法に気を付けなければいけません。

米は酸化すると味が落ちてしまいます。まずは空気に触れないことが重要です。
この問題に対して私がお勧めするのはネルパックという商品です。これはハイバリア袋という空気を抜く機能が付いた気密性の高い袋と脱酸素剤(エージレス)がセットになった物です。これを使って保存すれば鮮度を保ったまま長期間保存が可能となります。

また、米の鮮度を保つという効果のほかに、無酸素状態にすることでコクゾウムシなどの害虫の発生を防いだり、カビの発生を防いだりという副次的な効果も生まれます。

空気に触れる状態で普通に保存した米は1年などと長期間がたつと、いわゆる古米という状態になって風味が損なわれます。
炊くときに工夫することで古米でもある程度おいしく炊きあげることができますが、ネルパックを使えば長期間保存しても鮮度を保っておいしく炊きあげることができます。
posted by 暮らしの情報 at 21:16 | 料理・キッチン

アクアブロックで水害対策

最近の異常気象による大雨や洪水で床上、床下浸水の被害が以前に比べ増えています。
こうした水害に対しては土嚢を積んで対処する方法が知られていますが、この土嚢を用意するというのは結構大変なことです。

一般的な土嚢袋に土を詰め込むと約20kgの重さになります。これを人力で積んでいくのはかなり大変です。
そもそも袋に詰める土の確保が問題です。特に都市部ではアスファルトやコンクリートで舗装され、土の確保が思うようになりません。

以上の問題を解決するのがアクアブロックという製品です。これは使用前は重さたったの400gの麻袋なのですが、水を吸収すると重さ20kgの土嚢に早変わりするのです。(土が入っていないので正確には土嚢と言わないでしょうが・・・)
土と違って水ならば手軽に手に入りますし、実際水が押し寄せている場所へ放り込めば、わざわざ水道水を使用することもない訳です。

価格は20枚入りで25,000円程度ですが、未使用時は厚さ2mmの状態なので保管場所もあまりとりません。
度々水害にあうような地域に住んでいる方や、そういった場所で事業をされている方は一考の価値ありと思います。
posted by 暮らしの情報 at 20:41 | 暮らしの安全

バーチカルタイプ手帳

世の中には様々な種類の手帳があります。自分でこれだと決めて長年同じタイプの手帳を使い続けている人もいるでしょうが、毎年どの手帳が一番使いやすいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

1ページが1日分になっていたり、見開きで1週間になっているものがあったりします。一番多いのは後者の見開きで1週間分になっているものでしょうか。人それぞれ仕事の内容やライフスタイルが違いますから一概にこれが良いと断言できるものではありませんが、スケジュールを書き込んで管理するにはバーチカルタイプがお勧めです。

多くの手帳(またはダイヤリー帳)は左から右へ水平方向に時間軸がとってありますが、バーチカルタイプはその名の通り上から下へ垂直方向に時間軸がとってあります。水平方向になっているものは予定が30分刻みとか細かく分かれると段を下にずらして記入しなければならず場合によっては書き込むスペースがなくなることもあります。また、こうやって書き込むとどの時間が空いているのかパッと見たときに非常に分かりずらいという状況になります。

しかし垂直方向に時間軸があるタイプだと対象の時間軸のところにぴったり書き込め、空き時間なども一目で分かります。
もし、前述のようなことで困った経験をお持ちの方はバーチカルタイプの手帳(ダイヤリー帳)を使ってみてください。スケジュール管理が楽しくなること請け合いです。
posted by 暮らしの情報 at 23:52 | ビジネス

血圧の管理をしましょう

高血圧は脳卒中や心疾患のリスクが増大するといわれていて、できれば適正な血圧を維持したいものです。

成人の血圧の基準は最高血圧が130〜110、最低血圧が60〜90とされています。
基準値に幅があるのは体の大きい人の方が末端までの血管の長さがあるため体の小さい人よりも高い血圧を必要とするからです。
ですから血圧が基準値より低いのも体には良くないわけです。

血圧は運動や食事である程度高くなるのを防ぐことができます。
まず運動ですが激しい運動は健康面では良いことは何もなく、悪影響が大きいです。
もっとも全く運動しないのは当然良くありません。一番良いのは歩くことです。昔の人は意識しなくても自然と歩いたり、重い物を持ったり
しないといけなかったので肥満の人は一部の金持ちぐらいでした。
しかし現代は交通機関が発達し、デスクワークも増えた結果、意識して多く歩かなくてはならなくなりました。

方法としては通勤時に普段より早く家を出て1駅分歩くとか、会社から客先へ行く場合も歩いて1時間程度までの距離は歩くようにするなど
エレベーターは極力使わず階段を利用するなど、特別なスポーツやジムなどではない普段の生活の中で行うことが長続きして効果的です。

食事で血圧を適正に保つものとしてはカリウム、マグネシウム、ルチン、ペプチドといった成分を含む物が良いとされています。
大豆、枝豆といった豆類。納豆、豆腐をできれば毎日1回はいただくと良いでしょう。枝豆は塩分を控えていただきましょう。塩分のとりすぎは血圧上昇につながります。ただし全く塩分をとらないことは別の面で体に良くありませんので適正にということを心がけましょう。
そば茶、ルイボスティー、杜仲茶といった飲み物もお勧めです。

中高年を過ぎたら定期的に血圧を測定して管理されることが大事です。家庭用の血圧計が安価に手に入る時代ですので。健康で長生きするためにも実行されることをお勧めします。




posted by 暮らしの情報 at 23:34 | 健康管理

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。