災害時に携帯電話の電源を確保

災害時の連絡手段として携帯電話が有効に働きます。
携帯電話での通話は難しくなりますが、メールは問題なく送れることが多いからです。

しかし携帯電話もバッテリーが無くなれば使えません。充電するにも災害時には電気が復旧するまで数日を要することもあるため、
携帯電話の充電をどうするかというのは重要な問題です。

携帯電話の充電に対応した手回し充電器というのがあります。これはその名の通り手でハンドルを回すことで小型の発電機を動かして充電するというものです。結構手が疲れてきますが重宝します。非常時には疲れるなどと贅沢は言ってられません。

もう一つはソーラー式充電器です。これは太陽の光さえあれば人力による作業は必要ありません。曇りでもそれなりの発電量は確保されるので携帯電話の充電にはとても向いているといえます。

以上のような機器を備えていれば、もしものときに途方に暮れることもないでしょう。災害時には情報がないことが大きな不安要素になりますから。
posted by 暮らしの情報 at 06:05 | 暮らしの安全

「消費期限」と「賞味期限」について

市販される食品には「消費期限」とか「賞味期限」という表示がつけられています。食品を購入するときにはこれを参考にして購入しますが、この期限を過ぎてしまったものは店頭から撤去されて廃棄処分ということになります。

実はこれが今、にわかに問題となっています。いわゆる「食品廃棄問題」です。日本の食品廃棄物は年間約1900万トン。この中には魚の骨など実際に食べられない部位として捨てられるものも含まれますが、賞味期限切れ等で廃棄されるものがこのうち500万〜900万トンあると推計されています。

全世界で食糧不足で困っている国に援助されている量が年間約600万トン。日本で食べられたはずなのに無駄に捨てられた量がいかに大量なものかがわかると思います。

店としてはある程度余分に在庫を置いておかないとお客さんが来てくれないとか。いろいろな理由はあるようですが、「賞味期限」という制度に大きな問題があるようです。「消費期限」はその期限を過ぎると食べられなくなる恐れがあることを表していますが、一方「賞味期限」はその期限を過ぎても食べる分には問題なく、風味が落ちるとかといった意味です。しかも余裕を持って期限を設定しているものも多く、期限を過ぎても風味すら問題ない食品も多いのです。

30年以上前まではこういった表示はなく、消費者側が視覚、嗅覚、味覚でその食品が大丈夫かどうか判断して購入するのが常識でした。
現在は「消費期限」や「賞味期限」といった表示制度のせいで、そういった人間の普通の感覚をマヒさせたのではないでしょうか?
業界側、消費者側双方でこの問題を考えていく必要があるように思います。
posted by 暮らしの情報 at 15:29 | 生活の知恵

電気自動車(EV)について

電気自動車(EV)ですが、日産や三菱が市販車を出して普及に向けて一歩前進した感があります。
航続距離が短いとか、充電スタンドが少ないとか、問題はいろいろありますが、充電にかかる費用などあまり知られていないこともまだ多いと思います。

航続距離は日産リーフの場合、国交省の測定基準で200kmとなっていますが、停止・発進を繰り返したり、エアコンを使用したりと負荷をかけると当然のことながら航続距離は短くなります。ちなみにエアコンをONにして一般路を走行した場合20〜30%航続距離が短くなるとのことです。

2011年2月現在で日産ディーラー約200店舗に急速充電器が設置されています。充電時間は80%充電で30分を要します。
また、一般家庭で充電する場合は200Vコンセントが必要で、約8時間で満充電できます。

燃費というか電費というか、とにかく費用に関してですが1km走るためのコストが1円と言われています。ガソリン車の燃費に換算すると130km/リットルという驚異的な燃費になります。

150km以上の長距離運転をするには実用性で不安や不満がありますが、1日100km以内の距離を走行し、必ず自宅に帰るようなライフスタイルには電気自動車(EV)はうってつけのように思います。
posted by 暮らしの情報 at 15:00 | カーライフ

おいしい唐揚げの揚げ方

唐揚げは子供から大人まで好きな方が多いのではないでしょうか。
とてもポピュラーな料理ではありますが、おいしく揚げるにはそれなりのコツがあります。

まず良くある失敗が長時間揚げすぎるというものです。中までしっかり火を通そうとすると、外の衣が焦げたり、中の肉の水分が無くなってパサパサになったりします。かといって揚げ時間を短くすると十分に火が通らず真中が生のままということにもなります。

この問題を解決するには2度揚げすることです。170度くらいの油で2分程度揚げたら一旦鍋から取り出します。5分程度おいておきます。そうすることで余熱で中まで火が通り、外側は焦げることがありません。最後に30秒ほど揚げなおして完成です。

これで外はカリッと、中はジューシーなプロ級の唐揚げが家庭で簡単にできます。ぜひお試しあれ。


posted by 暮らしの情報 at 09:09 | 料理・キッチン

PC用スピーカー

パソコンの販売台数が頭打ちとなっているのに対して、2010年のPC用スピーカー販売台数は各月とも前年比105〜120%と売り上げを伸ばしているようです。

この業界に詳しい人の話によると、CDやDVDのコンテンツをパソコンで楽しむ人が増えたこと。また、インターネットの動画を楽しむ人も増加しているためと分析しています。

パソコンには最初からスピーカーが内蔵されていたり、外付けのスピーカーが付属していたりしますが、いずれも本格的な音響環境を提供してくれるとは言い難いのが現実ではないでしょうか。

そうした時にいい音を聞きたいと思ったら、本格的なPC用スピーカーという選択肢になると思います。量販店に行くとPC用スピーカーコーナーには様々デザイン、価格帯のものが数多く並んでいます。

今の環境での音質に満足してない方は、PC用スピーカーの購入というのを考えてみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 08:48 | 生活家電

USBメモリのセキュリティ

ほとんどの家庭にパソコンが普及しています。コンピュータウイルスやスパイウェア等の脅威から守るためにウィルス対策ソフトを導入するのは常識となっていると思います。

しかしUSBメモリはどうでしょうか?簡単にデータを持ち運べるUSBメモリは大変便利なものですが、企業では対策がされていても個人レベルではまだまだという状況ではないでしょうか。

そこで紹介したいのがウィルスチェック機能や暗号化機能を搭載したUSBメモリです。これにデータを保存すれば誤ってウィルスに感染したり、USBメモリを紛失したり盗難にあったとしても情報流出の心配がありません。

情報漏えいなど、企業レベルの話だとか他人ごとに思っていると、明日は我が身ということもありますよ。転ばぬ先の杖と考え、検討してはいかがでしょうか。

posted by 暮らしの情報 at 08:27 | 暮らしの安全

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。