スマートフォンのセキュリティ対策

携帯電話を使用している方が新しい機種に更新する際には、ほとんどの方がスマートフォンに切り替えるようです。
各社の料金プランを見てもスマートフォンの方が割安感が高くなるように料金プランを設定してるようです。

スマートフォンは従来の携帯電話に比べ多彩な機能を持っていてデータの処理速度も格段に速いので、多くの人がスマートフォンに移行するのも
当たり前といえます。ただ一つ注意していただきたいのはスマートフォンは高機能携帯電話というよりはモバイルパソコンに近いものだと言うことです。androidもしくはiOSを使ったモバイルパソコンそのものだと言っても過言ではないでしょう。

パソコンでインターネットにアクセスすると言うことは当然、コンピュータウィルスの脅威があるということです。従ってスマートフォンにも普通のパソコンと同様にウィルス対策ソフトは必須なのです。スマートフォン用のウィルス対策ソフトが各社から販売されているので気に入ったものを選んでインストールしましょう。パソコンと同じようにトレンドマイクロ、シマンテック、カスペルスキーなど著名なメーカーから出されてますので、そういうメジャーな製品を選べば間違いないと思います。

スマートフォンが普及すればするほどウィルスの脅威は増大します。まだウィルス対策ソフトをインストールしていたい方は一刻も早くインストールされることをお勧めします。
posted by 暮らしの情報 at 22:17 | IT/インターネット

米の保存方法

皆さんはお米をどのように保存しているでしょうか。米を少量ずつ購入して、都度都度消費していれば特に保存方法にこだわる必要はないと思いますが、大量の米を長期間かけて消費していく場合には保存方法に気を付けなければいけません。

米は酸化すると味が落ちてしまいます。まずは空気に触れないことが重要です。
この問題に対して私がお勧めするのはネルパックという商品です。これはハイバリア袋という空気を抜く機能が付いた気密性の高い袋と脱酸素剤(エージレス)がセットになった物です。これを使って保存すれば鮮度を保ったまま長期間保存が可能となります。

また、米の鮮度を保つという効果のほかに、無酸素状態にすることでコクゾウムシなどの害虫の発生を防いだり、カビの発生を防いだりという副次的な効果も生まれます。

空気に触れる状態で普通に保存した米は1年などと長期間がたつと、いわゆる古米という状態になって風味が損なわれます。
炊くときに工夫することで古米でもある程度おいしく炊きあげることができますが、ネルパックを使えば長期間保存しても鮮度を保っておいしく炊きあげることができます。
posted by 暮らしの情報 at 21:16 | 料理・キッチン

アクアブロックで水害対策

最近の異常気象による大雨や洪水で床上、床下浸水の被害が以前に比べ増えています。
こうした水害に対しては土嚢を積んで対処する方法が知られていますが、この土嚢を用意するというのは結構大変なことです。

一般的な土嚢袋に土を詰め込むと約20kgの重さになります。これを人力で積んでいくのはかなり大変です。
そもそも袋に詰める土の確保が問題です。特に都市部ではアスファルトやコンクリートで舗装され、土の確保が思うようになりません。

以上の問題を解決するのがアクアブロックという製品です。これは使用前は重さたったの400gの麻袋なのですが、水を吸収すると重さ20kgの土嚢に早変わりするのです。(土が入っていないので正確には土嚢と言わないでしょうが・・・)
土と違って水ならば手軽に手に入りますし、実際水が押し寄せている場所へ放り込めば、わざわざ水道水を使用することもない訳です。

価格は20枚入りで25,000円程度ですが、未使用時は厚さ2mmの状態なので保管場所もあまりとりません。
度々水害にあうような地域に住んでいる方や、そういった場所で事業をされている方は一考の価値ありと思います。
posted by 暮らしの情報 at 20:41 | 暮らしの安全

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。