重要書類の保管について

皆さんは重要な書類などはどのように保管しているでしょうか。普通の引出しに入れてますか?それとも金庫に保管していますか?

もちろん後者の金庫に保管するのが安心、安全ですね。でもその金庫の耐火性能はどうでしょうか。万が一火災になったとき重要な書類が燃えてしまっては何にもなりません。

また、一部の耐火金庫は火が金庫の中に入らないようにはなっていても内部の温度が高温となり、中の書類が焦げたり、場合によっては発火することもあります。

耐火金庫は中の書類を守るだけの耐火性能が確保されているかよく確認して選ぶ必要があります。例を挙げるとアメリカのセントリー社製のものは高温の火炎の中に30分さらされた状態でも中の書類が焦げたりしないことが実証されています。

金庫は盗難だけではなくこうした耐火性にも十分着目する必要があると思います。
posted by 暮らしの情報 at 10:35 | 暮らしの安全
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。