海外旅行先でのカード利用について

海外旅行先でクレジトカードを使って決済するというのはかなり一般化したと思います。

海外では現地の通貨で売買取引をするわけですが、現地の通貨で支払うと日本円でいくらなのかいちいち計算するのは煩わしいものです。

こうした請求額をその場で日本円にして確認したいというニーズに答えて一部のホテルやレストランなどでは円貨請求サービスを提供しています。

これはカードで支払いをしたときに明細書が出てきますが、ここに記載される内容を現地通貨表示だけではなく、円による表示を追加するというものです。

このようにとても便利ですので是非利用しましょうと言いたいところですが、あまりそうとも言えない重要なポイントがあります。このサービスを利用すると加盟店独自のレートで換算されるため、場合によっては割高な金額で請求されると言うことです。

できるだけ安く済ませたいと思うならば、このサービスは利用せず現地通貨による決済でカードを利用することをおすすめします。後でカード会社から届く請求書の金額が正確には把握しずらいですが先のサービスを利用するより安く抑えられることだけは確かです。

以上の点を考慮の上、便利さを選ぶか経済性を選ぶか、後は利用するご本人自身がお決めになることだと思います。
posted by 暮らしの情報 at 09:11 | 生活の知恵
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。