ペプチドで高血圧の改善を

高血圧でお悩みの方は日本全国で3000万人以上いると言われています。高血圧とは最高血圧140以上、最低血圧90以上の両方もしくはどちらかが当てはまることを指します。

高血圧は血圧が異常に高くならない限り自覚症状はほとんどありません。しかし確実に病気などの疾患のリスクを高めることは確かです。

この高血圧を解消するには食べ物に気をつけたり、適度な運動をしたりということが有効なのですが、忙しい現代人にはこうしたことはなかなか難しいのが現状です。

高血圧の抑制に効果を発揮するものはいろいろありますが、中でも注目したいのがペプチドです。ペプチドは「いわし」や「かつお」に多く含まれています。昔からいわしを多く食べる人は高血圧になりにくいと言われていました。

しかし、いわしやかつおを毎日たくさん食べ続けるというのは難しいものです。最近はこのペプチドをサプリメントにしたものが売られています。毎日の食事とともにこのペプチドサプリメントを摂って高血圧を抑制されてみてはいかがしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 00:46 | 健康管理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。