クレジットカードの盗難・紛失にご注意

クレジットカードはとても便利なものです。本来のクレジットカードとしての機能の他に様々なサービスが付加され、利便性はさらに高くなってきています。

その利便性が向上する一方でクレジットカードの盗難・紛失を原因とする不正使用や偽造といった犯罪トラブルが増えています。

盗難の手口として多いのは電車内などで居眠りしている間に上着やかばんから抜き取られるというもの。駐車中の車の中にかばんを置いていてこれをカードごと盗まれる。飲食店などで椅子やハンガーにかけていた上着から抜き取られるといったものです。

クレジットカードの紛失・盗難に気づいたらただちにクレジット会社に連絡してカードが使用できないように手続きすることが大切ですが、それまでの間に不正使用されてしまった場合でも多くのクレジット会社では自分が使用していないことを証明すれば損害額が補償されます。

このようにクレジットカードには高いセキュリティがあるのですが、だからといって管理をおろそかにしていいというものではありません。基本は大切に管理・保管するということに変わりはありません。
posted by 暮らしの情報 at 08:19 | 暮らしの安全
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。