携帯電話のアクセス制限サービス

最近、携帯電話の出会い系サイトなどを原因とする犯罪やトラブルが急増し社会問題となっています。

特に判断力がまだ未熟な若年層の被害が顕著だと言われています。子を持つ親としては決して他人事とは思えないことでしょう。

こうした問題に対して各携帯電話会社では特定のサイトへのアクセスを制限するサービス(フィルタリングサービス)を提供しています。

是非こうしたサービスを利用して子供を犯罪から守りましょう。サービスは各社とも無料で提供しています。

フィルタリングの方式はドコモの場合は2種類あって、出会い系やコミュニティサイトを制限するものと、すべての一般サイトを制限するものがあります。

後者のすべてのサイトを制限するものは子供に携帯電話を持たせる場合には有効と思います。

また、22時から翌朝6時までのアクセスができないようにする時間制限サービスも用意されています。
posted by 暮らしの情報 at 09:19 | 暮らしの安全
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。