ゴマペプチド

ゴマペプチドとはゴマのタンパク質を分解してできる物質です。ゴマと言えば抗酸化作用があるセサミンが有名ですが、ゴマペプチドは血圧を下げる効果がある物質で副作用がないことから最近注目されている物質なのです。

高血圧からもたらされる疾病としては脳卒中が代表的ですが、この他に狭心症などの心疾患、腎臓病のリスクを高めるとされています。

ゴマペプチドはゴマそのものを食べてもなかなか吸収されません。すりつぶしたり、ごま油といった形で摂取すればいくらか効果が出るでしょうが、必要量を摂取するのは難しいものです。

各メーカーからゴマペプチドを抽出したサプリメントが販売されていますのでこちらを利用するのが最も手軽で効果的と思われます。

最近血圧が高めで気になるという方は是非試してみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 19:10 | 健康管理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。