冷蔵庫の選び方

冷蔵庫は各家庭に無くてはならない家電製品だと思います。冷蔵庫は年々改良が加えられ新機能の追加や利便性向上はもちろんのこと、省エネ性能の向上にはめざましいものがあります。

冷蔵庫は24時間365日休まずに稼働するものですから消費電力については特に良く確認して選ぶべきと考えます。目安としては現在売られている冷蔵庫には省エネ基準達成率という数値が表示してあります。この数値が100%を超えていればいるだけ省エネ効果が高く、消費電力も低く抑えられていることになります。

冷蔵庫を選ぶ際にはサイズ(容量)をまずはチェックすると思いますがどの位の容量が必要なのか迷うものです。個々のライフスタイルによるところが大きいので一概には言えませんが以下が目安となります。

 <家族構成>   <必要な容量>
・1人     200リットル以下
 ・2〜3人   300〜400リットル
 ・4〜5人   400リットル以上

あとはドアの開く側が右か左かというのも大事な要素です。冷蔵庫を設置する場所はキッチンの角になることが多いのでこのときに冷蔵庫のどちら側が壁になっているかを考慮して右開きか左開きかを選択します。各メーカーそれぞれのタイプを用意していることが多いですし、どちら側でも開閉できる機能を持った冷蔵庫を販売しているメーカーもあります。

各メーカー毎に独自の機能を搭載していますので、こういった機能についても良く考慮する必要があります。基本的な機能さえあればその他のことは特に気にしないという方は別として、自分のニーズに最も合っている機種を選択する上で良く考察してみてください。
posted by 暮らしの情報 at 00:29 | 生活家電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。