洗濯機の選び方

洗濯機には大きく分けて2種類の方式があります。一方は回転式と呼ばれる従来型で円筒形の洗濯槽に洗濯物を入れ水流を起こすことによって汚れを落とします。

回転式洗濯機の長所は汚れ落ちが良いということと選択時間が短いという点です。がんこな汚れを落としたいという型にはこちらの方式が向いています。一方短所としては衣類を傷めやすいことと、水の使用量が多いと言うことです。

もう一つはドラム式と呼ばれるものでドラム槽自体が回転して衣類を上から下に叩きつけることで洗濯します。一見回転式よりも衣類の痛みがあるのではと思うのですが実際はドラム式の方が衣類の痛みは少ないのです。また回転式に比べ水の使用量が少ないというのも利点です。

ドラム式洗濯機の短所としては回転式に比較して多少汚れ落ちが悪いということと洗濯時間が長いと言うことです。

どちらの方式も現在は全自動が主流で洗濯から脱水、乾燥とできるようになっていますが、洗濯槽と脱水槽が分かれている2槽式も洗濯しながら脱水ができることから洗濯物が多いときには最も効率的に使用できることから根強い需要を持っています。

以上を考慮して自分のライフスタイルにどの方式の洗濯機が適しているかよく考えて選ぶことをお勧めします。
posted by 暮らしの情報 at 08:14 | 生活家電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。