しじみで肝機能改善を

しじみ.jpg加齢とともに肝機能が低下していきます。これは加齢により代謝が悪くなり内臓脂肪が増加するためです。肝臓に脂肪が付くと肝機能が低下します。また、飲酒も脂肪肝の大きな要因になります。

脂肪肝が進行すると肝硬変や肝ガンになる恐れもあり、軽視できないと思います。では肝臓に脂肪を蓄積させないためにはどうすれば良いでしょうか。

まず運動することが大切であることは言うまでもありませんが、食生活によっても改善する方法があります。適切なカロリー摂取を心がけることはもちろんですが、しじみを食べることを特にお勧めします。

しじみは脂肪の蓄積を抑制する効果に優れた食品であることが科学的に証明されています。アルコールによる脂肪の増加を抑える効果とコレステロール代謝を高めるコレステロールを低下させる効果を併せ持っています。

また、しじみには必須アミノ酸がほぼ100%含まれていて栄養としてもとても優れた食品と言えます。


posted by 暮らしの情報 at 02:09 | 健康管理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。