かぶれにくい絆創膏

切り傷やさかむけに絆創膏を貼って対処するのが一般的ですが、絆創膏を貼ってかぶれたりした経験はないでしょうか。

かぶれる原因は通気性が悪いために起こるのですが長年、この問題は解決困難でした。そうした中で絆創膏の最大手リバテープ製薬から薄さ0.01ミリという画期的な絆創膏が発売されました。

従来は0.03ミリが限界とされていましたが、その3分の1という薄さにすることに成功したのです。薄くしたことで通気性が向上し皮膚のかぶれの問題が大幅に改善されました。

かぶれの原因は通気性の他に絆創膏に使われている接着剤の成分に起因するものがあります。これに対して新たに開発したアクリル系接着剤を採用し、接着剤の面からもかぶれにくさを実現しています。

また薄くなったことであらゆる部位にフィットしやすくなり、動きによりはがれたりということも起きにくくなっています。

絆創膏は100円ショップで100枚入り100円で売られていたりしますが、このりリバテープから発売されている」「フレックスケア」なる絆創膏は20枚入りで450〜480円程度で売られているようです。1枚あたりに換算すれば100円ショップの絆創膏の20倍以上になります。しかし、皮膚の弱い方などかぶれの問題に悩んでいる方にとっては決して高価なものとはいえないと思います。

posted by 暮らしの情報 at 14:10 | 健康管理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。