スキルアップで自分に磨きをかける

毎日の生活をただ惰性で送っていては自分の知識や資質というのはなかなか伸びていかないものです。意識して何か自分に必要なものを学ぼうとしても、それにとりかかるには結構エネルギーがいるものですし、実行に移しても長続きしなかったりというケースも多いようです。

自分のスキルを上げるには新たに知識を得るという行為が必要になりますが、方法はいろいろあるでしょう。本を読む、資格講座を受ける、セミナーや勉強会に参加するなど。

資格取得について言えば挑戦する前にそれが自分にとって有用なものかよく考えてから臨むようにしましょう。自分に合ったものでなければ資格取得のための勉強にも身が入らないし、資格が取れたとしても役に立たなかったりします。これではそのために費やした時間とお金が無駄になってしまいます。

また、資格を取ればすぐにより良い会社に転職できるとか収入アップにつながると期待しすぎるのもいけません。むしろ今の仕事に対して必要なスキルを得るという目的で資格取得に取り組む方が現実的で結果として自分へのリターンも大きいと思います。

勉強法については自分の性格や生活のスタイルに合った方法をとらないと継続できずに挫折する結果となります。一人で勉強する通信講座は飽きやすい性格の人には向きません。費用がかかるとしても直接スクールに出向いて講師から教わるタイプを選ぶべきです。このとき多人数クラスのものではなく少人数クラス、できればマンツーマンのものがベストです。

リストラがあたりまえのように行われるようになった昨今、自分のスキルを強化することは会社にとって必要な人間であることを示す有効な手段になると思います。
posted by 暮らしの情報 at 06:25 | 生活の知恵
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。