おいしい唐揚げの揚げ方

唐揚げは子供から大人まで好きな方が多いのではないでしょうか。
とてもポピュラーな料理ではありますが、おいしく揚げるにはそれなりのコツがあります。

まず良くある失敗が長時間揚げすぎるというものです。中までしっかり火を通そうとすると、外の衣が焦げたり、中の肉の水分が無くなってパサパサになったりします。かといって揚げ時間を短くすると十分に火が通らず真中が生のままということにもなります。

この問題を解決するには2度揚げすることです。170度くらいの油で2分程度揚げたら一旦鍋から取り出します。5分程度おいておきます。そうすることで余熱で中まで火が通り、外側は焦げることがありません。最後に30秒ほど揚げなおして完成です。

これで外はカリッと、中はジューシーなプロ級の唐揚げが家庭で簡単にできます。ぜひお試しあれ。


posted by 暮らしの情報 at 09:09 | 料理・キッチン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。