携帯型加湿器

自宅に加湿器を置いている家庭は多いと思いますが、旅行でホテルなどに宿泊した際に、空気が乾燥して困った経験をしたことはないでしょうか。

家庭に置いてある加湿器を持ち込むことはできないし、ホテルの浴槽にお湯を張ってバスルームの扉を開けておくことで加湿する試みをする人もいるようですが、これは湿度が上がりすぎてあまりお勧めできません。

こうした中、開発されたのが携帯型加湿器です。これは旅行カバンに入れて持ち運べる小さなもので、体積を多くとる要因である水タンクがありません。タンクは500mlのペットボトルを流用します。ペットボトルの口に専用のアダプタを取り付けて本体にセットして使用します。

冬場など特に空気が乾燥する季節にはとても重宝すると思います。価格は\5,000前後で手頃だと思います。空気の乾燥が気になる方は是非検討してみてはいかがでしょう。
posted by 暮らしの情報 at 07:10 | 生活の知恵
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。