みかんに骨粗しょう症予防効果

最近、農研機構が発表したところによると、みかんに骨粗しょう症に対する予防効果があることが示されました。
みかんに多く含まれる「β−クリプトキサンチン」に骨密度を維持する働きがあることが分かったためです。

特に閉経後の女性は骨粗しょう症のリスクが高いと言われているので、そのような方々にとって有効と思われます。
ただ、この研究結果について言葉通りに受け取ると、骨密度の維持ということなのであくまでも予防ということと考えられます。

骨粗しょう症が発症してからでは進行を遅らせることはできても治癒には至らないと言うことです。
ですから普段の運動、特に歩行など日常生活での運動で骨に適度なストレスを与え続けることが重要です。
その上でみかんを食べることで予防につながるということです。
posted by 暮らしの情報 at 10:04 | 健康管理

血圧が気になる方にゴマペプチドがお勧め

人間年を重ねると血圧が高くなってくる傾向があると思います。これには生活習慣による肥満なども影響しているのですが、高血圧は種々の疾患の原因にもなるので出来れば血圧を適正値に戻したいものです。

一般的には病院から処方してもらう降圧剤というものがありますが、現在注目されているものがペプチドというアミン酸の一種です。なかでもゴマ由来のゴアペプチドは血圧を下げる効果がより高いとされています。

ゴマペプチドを毎日摂取することで3ヶ月くらいで血圧が約15mmHG下がったという実験記録があります。ただし、下がったからということでゴマペプチドの摂取をやめてしまうとまた元に戻ってしまうため、継続することが必要なようです。

サプリメントがあまり高価な物だったりすると長続きしないと思われますが、サントリーから出しているゴマペプ茶という商品は缶飲料タイプで価格も200円弱と必要量は1日1本となっているので、これなら毎日続けられるのではないかと思います。

何よりもバランスのとれた食生活と適度な運動というのが基本ですが、生活習慣を改善するというのは一朝一夕では難しいものです。ですから生活習慣が改善され体の状態が健康体になるまでの間は、サプリメントなどに頼ることは有効な手段と思います。
posted by 暮らしの情報 at 10:07 | 健康管理

血圧の管理をしましょう

高血圧は脳卒中や心疾患のリスクが増大するといわれていて、できれば適正な血圧を維持したいものです。

成人の血圧の基準は最高血圧が130〜110、最低血圧が60〜90とされています。
基準値に幅があるのは体の大きい人の方が末端までの血管の長さがあるため体の小さい人よりも高い血圧を必要とするからです。
ですから血圧が基準値より低いのも体には良くないわけです。

血圧は運動や食事である程度高くなるのを防ぐことができます。
まず運動ですが激しい運動は健康面では良いことは何もなく、悪影響が大きいです。
もっとも全く運動しないのは当然良くありません。一番良いのは歩くことです。昔の人は意識しなくても自然と歩いたり、重い物を持ったり
しないといけなかったので肥満の人は一部の金持ちぐらいでした。
しかし現代は交通機関が発達し、デスクワークも増えた結果、意識して多く歩かなくてはならなくなりました。

方法としては通勤時に普段より早く家を出て1駅分歩くとか、会社から客先へ行く場合も歩いて1時間程度までの距離は歩くようにするなど
エレベーターは極力使わず階段を利用するなど、特別なスポーツやジムなどではない普段の生活の中で行うことが長続きして効果的です。

食事で血圧を適正に保つものとしてはカリウム、マグネシウム、ルチン、ペプチドといった成分を含む物が良いとされています。
大豆、枝豆といった豆類。納豆、豆腐をできれば毎日1回はいただくと良いでしょう。枝豆は塩分を控えていただきましょう。塩分のとりすぎは血圧上昇につながります。ただし全く塩分をとらないことは別の面で体に良くありませんので適正にということを心がけましょう。
そば茶、ルイボスティー、杜仲茶といった飲み物もお勧めです。

中高年を過ぎたら定期的に血圧を測定して管理されることが大事です。家庭用の血圧計が安価に手に入る時代ですので。健康で長生きするためにも実行されることをお勧めします。




posted by 暮らしの情報 at 23:34 | 健康管理

しじみの栄養効果をアップさせる方法

昔からしじみは飲んだ後にいいと言われてきました。最近の研究でしじみに含まれるオルニチンというアミノ酸の一種による効果であることが分かりました。
飲んだ後だけではなく普段の健康管理の上でもしじみに含まれるオルニチンを摂ることはとても有用なことです。

しじみというと普通はしじみ汁が定番ですが、しじみをそのまま使うのではなく一旦冷凍してから使うことをお勧めします。
しじみに含まれるオルニチンは冷凍すると効果が2〜3倍に上昇することが分かっています。
もちろん冷凍した後に解凍してもこの効果は維持されます。

しじみを使った料理をする際には是非、一度冷凍してから使うことを心がけましょう。


posted by 暮らしの情報 at 08:54 | 健康管理

体を作るアミノ酸

私たちの体のあらゆる部分はタンパク質でできていますが、このタンパク質のもととなっているのがアミノ酸です。
つまり私たち人間も含めて生物の最も根源的な成分といえます。

アミノ酸には様々な種類がありますが、その中でもBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれる、バリン、ロイシン、イソロイシンは体内で生成でないため外から取り込まなければなりません。また、このBCAAは必須アミノ酸とされ不足すると体に様々な悪影響を及ぼします。
筋力の低下がその実例で、特に運動不足の人はこのアミノ酸が不足すると顕著に現れます。

特に高齢になると食が細くなって、一般的な食品からこれらのアミノ酸を必要量摂取することは難しくなってきます。
そこでサプリメントによる摂取をお勧めします。サプリメントであれば手軽に無理なく必要アミノ酸を摂取できます。

また、BCAAは肝臓の機能回復にも効果があることが分かっています。お酒の飲みすぎや肥満が原因で肝機能が落ちている方は是非BCAAを摂取することを強くお勧めします。
実際、医療の現場でも肝機能障害の治療にBCAAの投与を行っています。
posted by 暮らしの情報 at 09:22 | 健康管理

フットケアで足の疲れから開放

長時間歩くと足が痛くなったり、ふくらはぎのあたりに疲労感を覚えたりという経験はないでしょうか。靴のサイズが合わないとこのようなことになるのは当然ですが、靴の縦のサイズや横幅が自分の足に合っていても何かしっくりこないという場合はアーチの問題かもしれません。

人間の足の裏は全面が地面に接するようにはなっていません。土踏まずという地面に接しない部分があることは誰でも知っていると思いますが、市販されている靴の多くはこのことがあまり考慮されていません。

靴を選ぶときにはその靴が足裏のアーチについて考えて製造されたものかどうかをチェックしましょう。最近は各靴メーカーにおいて医学的見地から疲れにくい構造の靴を開発するようになってきました。

靴のインソールの部分が足裏のアーチを理想的な形に保つようになっていれば長時間歩いても疲れにくく、また歩く姿勢も自然と背筋が伸びた美しいものになります。女性に多くみられるO脚は不適切な靴を履いていることが要因で起きているものも少なくないようです。

健康を維持するには特別な運動をするよりも日常的に歩いたりすることが最も効果的だという研究結果も出ています。そのためにも歩きやすい靴というのはとても重要なものですので靴を選ぶ際にはその点に注意を払っていただきたいと思います。
posted by 暮らしの情報 at 10:03 | 健康管理

足に適したウォーキングシューズを

歩くことが多い人にとって靴の選択はとても重要なことだと思います。いくら見た目が良くてもすぐに足が疲れたり、痛くなったりしたのでは何にもなりません。

そこでお勧めしたいのがニューバランスのシューズです。ニューバランスはアメリカのシューズメーカーで今ではとてもメジャーなメーカーであり、ウォーキングやジョギング用にたくさんの人の支持を得ています。

これほどの支持を集めるようになったのにはそれなりの理由があります。ニューバランスはもともと一般向けの靴を作るメーカーではありませんでした。足に障害を持つ人のために矯正用の靴を作るメーカーだったのです。

足について解剖学、運動生理学などの研究を積み重ねてきたことで障害者のみならず健常者の足にとっても快適で健康を維持できる靴を作り出すことにつながったのです。

ニューバランスの靴のサイズは一般的な何センチといったものの他に、ウィズサイズという足幅のサイズも選べるようになっています。これにより様々な足の形に対応することができるようになっています。

機能的なインソールや衝撃吸収性の高い素材などの使用はもちろんのこと、履いたときのフィット感は特筆ものです。文面だけでは素晴らしさを伝えきれませんので、是非実際に履いて歩いてみていただきたいと思います。
posted by 暮らしの情報 at 01:20 | 健康管理

カミングダイエット

ダイエットというといろいろと食事制限をしたりしますが、単に食事の量を減らせば良いというわけでもなく、カロリーは減らしつつ必要な栄養素はしっかり摂らないとかえって健康を損なうことになります。

そのためにダイエット食品というものが各社から発売されていますが、なかなか長続きしないという方も多いのではないでしょうか。継続が難しい理由を調べてみると、味、食感、食べ応え、満腹感を得られない。といったものが挙げられるようです。

ダイエットをするのだから少々のことは我慢がいるのではと思いますが、理屈ではわかっていても違和感があったり満足感が得られない食事というのは長続きしないものです。

そういった問題を解決しようと開発されたのが日清食品のカミングダイエットです。これはいわゆるインスタントスープなのですが普通の食事のように味が良く食べ応えがあり満腹感も得られるように考えられています。

大きな特徴として食物繊維が主成分のカミングシートという具材が入っていて、これがグミのような食感で必然的にたくさん噛む必要があり、このたくさん噛むという行為が食べ応えを生み更に満腹中枢を刺激して満足感を得ることができるのです。

また、長続きさせるための工夫は他にもあり種類が豊富にあると言うことが挙げられます。現在のところ7種類のラインナップがあり味はインスタント食品を研究・開発してきた日清食品だけのことはあり保証付きです。

今までいろいろなダイエット食品を試してきたが長続きしなかったという方はこのカミングダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか
posted by 暮らしの情報 at 05:42 | 健康管理

朝にジュースを飲んで脳を活発に

脳を働かせる源はブドウ糖です。ブドウ糖は脂肪のように体に貯蔵できるものではないので毎日定期的に取り続けなければなりません。

特に朝に摂取することが必要で、朝食を食べない人は午前中、脳が十分に働かず良い仕事ができないということななります。ご飯からも糖分をとることはできますが、効果的なのは果物の果糖類です。生の果物があれば申し分ないのですが、毎日続けるのは負担になることもあるでしょう。

そこで手軽に果糖類を補給できるのが100%ジュースです。オレンジジュース、アップルジュースなどが比較的安価に手に入ってお勧めです。

また、忙しい朝は偏った食事になりがちで必要なビタミンなどが不足してしまうことも。こういったときは野菜ジュースが良いでしょう。バランス良く栄養を得ることができます。

朝に脳と体をリフレッシュして充実した日々を送りましょう。
posted by 暮らしの情報 at 22:44 | 健康管理

かぶれにくい絆創膏

切り傷やさかむけに絆創膏を貼って対処するのが一般的ですが、絆創膏を貼ってかぶれたりした経験はないでしょうか。

かぶれる原因は通気性が悪いために起こるのですが長年、この問題は解決困難でした。そうした中で絆創膏の最大手リバテープ製薬から薄さ0.01ミリという画期的な絆創膏が発売されました。

従来は0.03ミリが限界とされていましたが、その3分の1という薄さにすることに成功したのです。薄くしたことで通気性が向上し皮膚のかぶれの問題が大幅に改善されました。

かぶれの原因は通気性の他に絆創膏に使われている接着剤の成分に起因するものがあります。これに対して新たに開発したアクリル系接着剤を採用し、接着剤の面からもかぶれにくさを実現しています。

また薄くなったことであらゆる部位にフィットしやすくなり、動きによりはがれたりということも起きにくくなっています。

絆創膏は100円ショップで100枚入り100円で売られていたりしますが、このりリバテープから発売されている」「フレックスケア」なる絆創膏は20枚入りで450〜480円程度で売られているようです。1枚あたりに換算すれば100円ショップの絆創膏の20倍以上になります。しかし、皮膚の弱い方などかぶれの問題に悩んでいる方にとっては決して高価なものとはいえないと思います。

posted by 暮らしの情報 at 14:10 | 健康管理

メタボ対策に「茶花」をどうぞ

cha.jpg「茶花」(ちゃか)とは文字通りお茶の花のことです。従来、お茶は葉だけを利用して花は捨てられてきました。しかしその花の中に中性脂肪の上昇や蓄積を抑制する作用があることが判明したのです。

メタボリックシンドロームの元凶といえば内臓脂肪ですが、なぜ内臓脂肪が付くのか。簡単に言ってしまえば食べる量に対して運動の量が少ないから。つまり運動不足ということななり、運動をしましょうということになるのですが、忙しいビジネスマンの中には運動する時間もままならないという意見が多く聞こえてきそうです。

そうした中で「茶花」に含まれている「サポニン」という成分が注目されているのです。「サポニン」には大きく3つの効果があります。それは以下のものです。
1.食べたものを胃から小腸に送り出すのを遅らせる。
2.脂肪を吸収する酵素、リパーゼの働きを阻害する。
3.小腸の動きを速める。
これらの相乗効果により脂肪が体内に取り込まれるのを防ぐのです。

また茶花に含まれるサポニンには食欲を抑制する効果もあることがマウスの実験により判明しました。これにより食べたいという欲求が抑えられるため無理に我慢しなくても適正な食事をとることができ、ダイエットに結びつくのです。

最近はこの茶花を含む飲料やサプリメントが出てきていますので興味のある方はチャレンジしてみてください。
posted by 暮らしの情報 at 13:48 | 健康管理

足の健康を目指したレディースシューズ

靴が自分の足に合わなくて辛い思いをしている方も多いのではないでしょうか。こういった悩みは特に女性に多いようです。

ムーンスターが開発した婦人向けシューズ「スポルス」。このシューズは足の健康のためにというテーマで開発されました商品名「スポルス」はスポーツとヘルスの合成造語です。

この「スポルス」ですが足を疲れにくくするために様々な工夫がなされています。まず一つ目は「ツインサポート」、これは疲れて下がってきた土踏まずをサポートするために足になじみの良いインソールと弾力があって復元性が高いアウトソールを組み合わせたものです。これにより正常な足の形を保ち、疲れにくくするとともにぐらつかなくする効果も発揮します。

二つ目は「アクアムーブ」です。インソールに液体が封入されているものですが、これは単純に液体が入っているものではなく、歩行時にどういった水流の流れが最も足に良い効果をもたらすか産学協同研究により生み出されたものです。これにより足裏にフィットし同時に指圧効果も加わって疲れにくくしています。

三つ目は軽量化を実現した「フレクソール」です。新しい素材の靴底を開発し従来比45%減の軽さを実現しています。

こうした数々の工夫によりとても履き心地がよく疲れにくいレディースシューズが誕生したわけです。今までいろいろな靴を購入してきたが合うものがなかなか見つからなかったというかた、ご検討してみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 11:09 | 健康管理

しじみで肝機能改善を

しじみ.jpg加齢とともに肝機能が低下していきます。これは加齢により代謝が悪くなり内臓脂肪が増加するためです。肝臓に脂肪が付くと肝機能が低下します。また、飲酒も脂肪肝の大きな要因になります。

脂肪肝が進行すると肝硬変や肝ガンになる恐れもあり、軽視できないと思います。では肝臓に脂肪を蓄積させないためにはどうすれば良いでしょうか。

まず運動することが大切であることは言うまでもありませんが、食生活によっても改善する方法があります。適切なカロリー摂取を心がけることはもちろんですが、しじみを食べることを特にお勧めします。

しじみは脂肪の蓄積を抑制する効果に優れた食品であることが科学的に証明されています。アルコールによる脂肪の増加を抑える効果とコレステロール代謝を高めるコレステロールを低下させる効果を併せ持っています。

また、しじみには必須アミノ酸がほぼ100%含まれていて栄養としてもとても優れた食品と言えます。


posted by 暮らしの情報 at 02:09 | 健康管理

アスタキサンチンで疲労回復

長時間のランニングなどの運動をすると乳酸などの疲労物質が蓄積されて筋肉だけでなく循環器などの障害の原因になるともいわれています。

この問題を解決するにはビタミンC、E、ベータカロテン、リコピンといった栄養素の補給と共に高い抗酸化能力を持つアスタキサンチンがとても有効であることがわかってきました。

アスタキサンチンを日常的に摂取することで筋肉を酸化によるダメージから守り、同時に疲れにくい状態を作り出します。

またエネルギー代謝も改善されることで肥満になりにくい体を作ることができます。

疲労回復物質として従来はビタミンEが挙げられていましたがアスタキサンチンはそのビタミンEの約1000倍の疲労回復効果を持つといわれています。

アスタキサンチンは疲労した後の摂取よりも疲労前に摂取するほうが効果が高いことも分かっていて、日常の継続的な摂取がより効果的と言えます。

posted by 暮らしの情報 at 03:20 | 健康管理

ゴマペプチド

ゴマペプチドとはゴマのタンパク質を分解してできる物質です。ゴマと言えば抗酸化作用があるセサミンが有名ですが、ゴマペプチドは血圧を下げる効果がある物質で副作用がないことから最近注目されている物質なのです。

高血圧からもたらされる疾病としては脳卒中が代表的ですが、この他に狭心症などの心疾患、腎臓病のリスクを高めるとされています。

ゴマペプチドはゴマそのものを食べてもなかなか吸収されません。すりつぶしたり、ごま油といった形で摂取すればいくらか効果が出るでしょうが、必要量を摂取するのは難しいものです。

各メーカーからゴマペプチドを抽出したサプリメントが販売されていますのでこちらを利用するのが最も手軽で効果的と思われます。

最近血圧が高めで気になるという方は是非試してみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 19:10 | 健康管理

フコイダンで健康維持を

最近注目されている栄養素としてフコイダンがあります。フコイダンはガンに効くと言われていますが、その理由はフコイダンとガン細胞が結びつくとガン細胞が崩壊することが解ったためです。

フコイダンを多く含む食品の代表は「もずく」です。めかぶやこんぶにも含まれていますが特に「もずく」に多く含まれています。

ただし、フコイダンを含む食品を食べてもガン細胞まで届かなければ効果を発揮しません。このため食道ガン、胃ガン、大腸ガンにしか効果がないとされていました。

しかし近年、フコイダンを低分子化することで細胞の奥まで届くことが可能となりより多くのガンに効果を与えることができるようになってきました。

低分子化したフコイダンはサプリメントで摂取することになります。各メーカーから様々な低分子フコイダンが発売されていますので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 19:58 | 健康管理

レッグマジックで内もも・ヒップのたるみをシェイプ

「レッグマジック」という健康器具をご存じの方もいると思いますが、この器具のすごいところは1日数分程度のエクササイズで効果が実感できるところです。

普段鍛えにくい内ももをダイレクトに使うことでシェイプアップに高い効果を発揮します。

比較的短時間の運動を続けることで効果を発揮するので今まで長続きしなかったという方にもお勧めです。

手軽な運動でそれ以上の効果を望む方には適した商品だと思います。シェイプアップやダイエットをお考えの方は是非検討してみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 11:44 | 健康管理

クロロフィルの美容効果

クロロフィルは植物に含まれる葉緑素のことですが、近年とても体に良いことがわかってきました。

クロロフィル(葉緑素)は植物が光合成をするために必要な栄養素で、植物にとって生命の源とも言えるものです。

このクロロフィルは人間にとっても有益なもので、細菌の繁殖を防ぐ効果については以前からよく知られていましたが、コレステロールの抑制にも大きな効果があることがわかってきました。

クロロフィルはこの他にも毒素を吸着する働きが最近注目されています。クロロフィルが腸内で働くと有害な毒素を吸着して体外に排出してくれます。いわゆるデトックス効果があるということです。

ただし、野菜をそのまま食べればクロロフィルの効果が得られるかというと残念ながらそうはいきません。クロロフィルは強固な細胞壁に守られていて細胞壁に閉じ込められたままの状態で体に取り入れても中のクロロフィルは出てきません。

従ってクロロフィルの効果を得るには細胞壁を破壊した状態のサプリメントなどの状態で取り入れる必要があるのです。
posted by 暮らしの情報 at 06:35 | 健康管理

ペプチドで高血圧の改善を

高血圧でお悩みの方は日本全国で3000万人以上いると言われています。高血圧とは最高血圧140以上、最低血圧90以上の両方もしくはどちらかが当てはまることを指します。

高血圧は血圧が異常に高くならない限り自覚症状はほとんどありません。しかし確実に病気などの疾患のリスクを高めることは確かです。

この高血圧を解消するには食べ物に気をつけたり、適度な運動をしたりということが有効なのですが、忙しい現代人にはこうしたことはなかなか難しいのが現状です。

高血圧の抑制に効果を発揮するものはいろいろありますが、中でも注目したいのがペプチドです。ペプチドは「いわし」や「かつお」に多く含まれています。昔からいわしを多く食べる人は高血圧になりにくいと言われていました。

しかし、いわしやかつおを毎日たくさん食べ続けるというのは難しいものです。最近はこのペプチドをサプリメントにしたものが売られています。毎日の食事とともにこのペプチドサプリメントを摂って高血圧を抑制されてみてはいかがしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 00:46 | 健康管理

DHAで血液さらさらに

昨今日本の食生活は欧米化の一途をたどっていて、それに伴い生活習慣病などの弊害に至っています。

日本人は元々野菜・穀物中心の食生活に適応した体質なのですが、ここ数十年の間に食の欧米化が進み、日本人の体質に合わない肉食中心に移行したため生活習慣病の問題はより深刻と言えます。

食生活を昔ながらの日本食に戻せば良いと思っても、周りの環境が欧米化している中では大変な努力がいります。

コレステロールが蓄積して血液がドロドロになると動脈硬化などのリスクが急激に高まります。これに対しては青魚を食べることが有効であることが研究の結果わかってきました。

しかし青魚を毎日食べ続けるというのは前述の通り、周りにいろいろな食材があふれている中では難しいものです。

そこで青魚に含まれている有効成分DHAをサプリメントで摂ることが有効だと考えられます。毎食事にこのDHAサプリメントを摂ることを習慣化すれば普段の食生活を少し気をつけることで可能なのではないでしょうか。

DHAサプリメントはドラッグストアなどで比較的容易に手に入れることができますので是非試してみてはいかがでしょう。
posted by 暮らしの情報 at 09:50 | 健康管理

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。