スマート飯

玩具メーカーでお馴染みのタカラトミーからスマート(スマートハン)という商品が2012年9月中旬に発売されます。
これは円筒形のスティック状の容器にご飯と具材を入れて、食べるときにはスティックのりのように底部のつまみをクルクル回すとご飯が先端からニョキッと出てくるというものです。スマート.jpg

通常のおにぎりと比較して見た目的にもスマートということでこのネーミングとなったようですが、職場などでこのアイテムを使用した場合、注目度アップは間違いなしです。目立ちたがりの方や新しもの好きの方にはもってこいの商品と思います。

値段はメーカー希望小売価格で840円となっています。興味のある方はどうぞ。
posted by 暮らしの情報 at 06:54 | 生活の知恵

本の管理について

ご自身の蔵書の管理はどうしているでしょうか。特に何もしていない方が多いと思いますが、私の知人などは再版された本を新刊と思い購入したところ表紙のデザインが違うだけで以前購入した本だったということがありました。

そういう意味で蔵書の管理は行った方が良いのですが、どんな方法でと悩むところです。Excel表とかデータベースソフトとか紙の台帳とかいろいろありますが、これといった決定打がなかなかないのではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのが私本管理Plusというフリーソフトです。窓の杜というサイトからダウンロードできます。このソフトの良いところは本のバーコードを入力するとほぼ全ての本情報を一括入力できるところです。バーコードリーダーがあるとより便利に使えますが、バーコードの下に書いてある数字を打ち込むことでもOKです。ちょっと面倒ですが、全ての情報を手入力するよりははるかに簡単です。

とても便利なソフトなので本の管理でお悩みの方は是非使ってみてください。
posted by 暮らしの情報 at 14:58 | 生活の知恵

ペットの暑さ対策

今年は震災や原発事故の影響で電力供給量がひっ迫していて節電が呼びかけられていますね。
家庭においてもエアコンの設定温度を高めにするとか、対策を講じている方もいらっしゃると思いますが、
熱中症などになっては本末転倒というものです。水分をしっかり摂るなど心がけたいものです。

さて、人間の暑さ対策はいろいろ紹介されていますが、ペットの暑さ対策はどうでしょうか。
ペットだってうだるような暑さの中では体調を崩してしまいます。体の小さな動物にとっては特に命の危険があります。

電気を使わずにペットが少しでも涼しく過ごせるように考えられたグッズを紹介しましょう。
クールマットなどの名前で売られている商品がそれです。マットの中に冷却効果のあるクールジェルが入っていてこのマットに寝そべっているとヒンヤリとした状態になります。同じ効果を狙ったものでアルミ製の板状マットもあります。こちらはアルミが本来持っている放熱効果を利用したものです。

この商品の特徴として保冷剤を使った商品のように冷凍庫で冷やすようなことは必要ありません。
保冷剤を使った商品ほどの冷却効果はありませんが、ヒンヤリ感はクールジェルやアルミを使用した商品のほうが長持ちします。
何より電気を使いませんから、節電にもピッタリではないでしょうか。

今やペットは家族の一員。人間と同様に大切にしていくことは当然の責務と言えるのではないでしょうか。
今年の夏はかなり暑くなると思いますが、頑張って乗り切りましょう。
posted by 暮らしの情報 at 20:25 | 生活の知恵

「消費期限」と「賞味期限」について

市販される食品には「消費期限」とか「賞味期限」という表示がつけられています。食品を購入するときにはこれを参考にして購入しますが、この期限を過ぎてしまったものは店頭から撤去されて廃棄処分ということになります。

実はこれが今、にわかに問題となっています。いわゆる「食品廃棄問題」です。日本の食品廃棄物は年間約1900万トン。この中には魚の骨など実際に食べられない部位として捨てられるものも含まれますが、賞味期限切れ等で廃棄されるものがこのうち500万〜900万トンあると推計されています。

全世界で食糧不足で困っている国に援助されている量が年間約600万トン。日本で食べられたはずなのに無駄に捨てられた量がいかに大量なものかがわかると思います。

店としてはある程度余分に在庫を置いておかないとお客さんが来てくれないとか。いろいろな理由はあるようですが、「賞味期限」という制度に大きな問題があるようです。「消費期限」はその期限を過ぎると食べられなくなる恐れがあることを表していますが、一方「賞味期限」はその期限を過ぎても食べる分には問題なく、風味が落ちるとかといった意味です。しかも余裕を持って期限を設定しているものも多く、期限を過ぎても風味すら問題ない食品も多いのです。

30年以上前まではこういった表示はなく、消費者側が視覚、嗅覚、味覚でその食品が大丈夫かどうか判断して購入するのが常識でした。
現在は「消費期限」や「賞味期限」といった表示制度のせいで、そういった人間の普通の感覚をマヒさせたのではないでしょうか?
業界側、消費者側双方でこの問題を考えていく必要があるように思います。
posted by 暮らしの情報 at 15:29 | 生活の知恵

革靴の手入れ

革靴は丈夫で高級感があり、とても良いものですが手入れが面倒と思っている方も多いのでは?
ちょっとしたコツを覚えておけば長く愛用することができます。

まず革靴にとっての大敵はカビです。靴に限らず革製品に共通していることですが、保管方法が問題です。
日本の気候は湿度が多くとてもカビが発生しやすい環境です。ですからサンフランシスコやパリなど湿度の低い地域と同じ保管方法ではいけないわけです。まず風通しを良くすることです。どうしても密閉した場所にしか保管できない場合は乾燥剤を使う等の工夫が要ります。
靴箱に入れているケースが多いと思いますので時々扉を開けて換気するようにしましょう。

雨の中革靴を履くこともあります。革そのものが雨でだめになることはないのですが、革の特性として水に濡れると軟らかくなります。この状態ですと形がくずれてしまい。このまま乾かすと変形した状態になってしまいます。
雨に濡れたら帰宅してすぐに柔らかい布で水分を十分に拭き取り、まだ型崩れしていない状態でしたらそのまま陰干し、型崩れしているようならシューキーパーを入れて型を整えてから陰干しします。

靴の汚れについては、まずブラシで表面の埃を落とします。次にシュークリーナーで汚れを落とします。シュークリーナーは布に適量をつけてから靴の汚れをふき取るようにします。あとはクリームを少量塗っていきますが、靴の色に合ったものを使います。黒い靴でしたら黒のクリームで良いのですが、茶系統の靴は色の濃さに注意してください。基本的に靴の色より薄い色のクリームを使うことをお勧めします。
posted by 暮らしの情報 at 23:21 | 生活の知恵

空港利用のしかたについて

海外旅行では飛行機を利用するのが最も一般的ですが、航空運賃はできるだけ安く済ませたいものです。

パックツアーでは旅行会社がすべてお膳立てするので自分で航空会社を選んだりできませんが、自分でプランニングして旅行する場合は航空会社の選択、そしてそれより重要かもしれないのが利用する空港をどこにするかです。

日本の国際空と言ったら成田、そして最近国際線が就航した羽田となります。ここから直接海外の目的地に飛べば利便性は高いのですが、料金のことを考えると、アメリカやヨーロッパに向かう場合は韓国などの国際空港を経由して韓国発の別便に乗り換えるのが有効です。

これは成田や羽田といった日本の空港は航空会社が空港に対して支払う利用料金が高額なためです。このため各航空会社は成田、羽田発(または着)の運賃を高く設定せざるをえないのです。

こういった事情を勘案してインチョン国際空港を経由して利用する人が増加しています。日本人としてはあまり喜ばしいことではありませんが、よっぽどのお金持ちでない限り、わざわざ高い路線を選ぶ理由はありません。

日本の政府もこの問題をなんとかしようと国内空港の使用料を引き下げを検討しているようですが、成田や羽田から低料金で利用できる日が来ることを期待しています。
posted by 暮らしの情報 at 10:59 | 生活の知恵

早起きするための方法

早起きすることが体にも心にも良いことであることは誰もが知っていることですが、それを実践することはなかなか大変なものです。

仕事などの関係でどうしても早起きしなければならない状況にある人ならば必然的に早起きの生活をせざるを得ないわけですが、普通の時間に会社に出勤すれば良い人は早起きすることの必然性がみいだせないために早起きしようと思ってみてもなかなかできないのです。

早起きするためには朝に必ずやることを決めて、そのために早起きするという習慣をつけることが早起きの習慣を身につける有効な方法の1つになります。例えば本を読むとか近所を散歩するとか、その日の目標を立てるとか、なにか1つやることを決めておくのです。

また、この決めてことを続けることによって自分の自信にもなります。早起きしてから仕事にとりかかると能率がとてもアップします。これは人間の脳が早起きすることで高い能力を発揮するようにできているかれです。逆に夜遅くまで起きていて朝遅く起きるという生活では日中の脳の働きは鈍ってしまいます。

是非、早起きの習慣を身につけて頭脳明晰な毎日を送ってください。
posted by 暮らしの情報 at 22:20 | 生活の知恵

スキルアップで自分に磨きをかける

毎日の生活をただ惰性で送っていては自分の知識や資質というのはなかなか伸びていかないものです。意識して何か自分に必要なものを学ぼうとしても、それにとりかかるには結構エネルギーがいるものですし、実行に移しても長続きしなかったりというケースも多いようです。

自分のスキルを上げるには新たに知識を得るという行為が必要になりますが、方法はいろいろあるでしょう。本を読む、資格講座を受ける、セミナーや勉強会に参加するなど。

資格取得について言えば挑戦する前にそれが自分にとって有用なものかよく考えてから臨むようにしましょう。自分に合ったものでなければ資格取得のための勉強にも身が入らないし、資格が取れたとしても役に立たなかったりします。これではそのために費やした時間とお金が無駄になってしまいます。

また、資格を取ればすぐにより良い会社に転職できるとか収入アップにつながると期待しすぎるのもいけません。むしろ今の仕事に対して必要なスキルを得るという目的で資格取得に取り組む方が現実的で結果として自分へのリターンも大きいと思います。

勉強法については自分の性格や生活のスタイルに合った方法をとらないと継続できずに挫折する結果となります。一人で勉強する通信講座は飽きやすい性格の人には向きません。費用がかかるとしても直接スクールに出向いて講師から教わるタイプを選ぶべきです。このとき多人数クラスのものではなく少人数クラス、できればマンツーマンのものがベストです。

リストラがあたりまえのように行われるようになった昨今、自分のスキルを強化することは会社にとって必要な人間であることを示す有効な手段になると思います。
posted by 暮らしの情報 at 06:25 | 生活の知恵

自己投資で自身の価値を高めましょう

あなたは自分に何か投資をしていますか?と聞かれて即座に「はい」と答えられるでしょうか。日々漫然とした生活を送っていたり、遊興に浪費してはいないでしょうか。

昨今不況と言われる中で個人の資質がより重要視されているように思います。サラリーマンにしろ自営業者にしろ毎月ある程度固定的な収入を得て日々の生活を送っていると思います。その限られた収入をどのように使うかが重要です。

お金の使い道は大きく3つに分けられます。消費、浪費、そして投資です。皆さんは費用対効果という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ビジネスの世界でよく使われる言葉ですが、個人の生活にもこれがあてはまります。使ったお金に対してどれだけの効果が得られるかということです。

先に挙げた3つのお金の使い道で「消費」は払った額と同じ価値を得る。「浪費」は払った額以下の価値しか得られない。「投資」は払った額以上の価値を得る。と定義できます。

ここで言う自分への投資とは具体的に言うと知識を得るために勉強をしたり、健康のためにトレーニングしたりという行動です。決して株取引とかではありません。

消費とは光熱費、交通費、食費、家賃などといった日々の生活費のことです。そして浪費とは暇つぶしの娯楽、あまり意味のない飲み会、不必要なものを衝動買いするなどといったものです。

消費と浪費だけで収入を全て使い果たしてしまうという人も多いと思いますが、少し工夫することで消費と浪費を抑えることができます。飲み会は浪費と言いましたが、単なる愚痴を言い合うだけなら無駄な時間になりますが、人脈作りが目的であれば一転して投資となるわけです。

自分の知識を高めるために有益な本を読んだり、セミナーに参加するというのも大変良い自己投資となります。また、自分の目標を決めればより効果的な自己投資ができるでしょうし、早期に投資効果が現れるはずです。

高度経済成長期にはみんなが横並びでいることが良しとされましたが、今の時代は自分の能力をいかに他よりも高めるか、またアピールできるかが重要なのです。ただ、一切遊びをしないというのは嫌な人間になってしまうのでほどほどの浪費も必要かと・・・・




posted by 暮らしの情報 at 22:13 | 生活の知恵

海外でのクレジット通話にご注意を

海外公衆電話.jpg海外旅行でクレジットカードは必須アイテムと言っても過言ではないでしょう。海外旅行先で電話を利用するときにクレジットカードを利用して国際電話をかける場面になったときには以下のことに注意しましょう。

まず海外の電話会社はミニマムチャージという制度を設けているところが多いです。例えば5分間の通話料金をミニマムチャージに設定している場合、実際の通話時間が数秒だったとしても5分間の料金が請求されると言うことです。事例ではこれによって約5,000円請求されたケースがあります。

クレジット国際電話のミニマムチャージについてもう一つの注意点は話中や呼び出し音だけで通話できなかった場合にも電話会社によってはミニマムチャージが適用されることがあります。

こうしたトラブルを避けるためには事前に日本の電話会社の情報を調べておくことです。海外からの通話はその国の電話会社だけではなく日本の電話会社を利用することもできます。やはり一番安心なのは日本の電話会社と言うことだと思います。
posted by 暮らしの情報 at 08:23 | 生活の知恵

ボールペン型ボイスレコーダー

会議や講義などでボイスレコーダーを使う場面は多いと思いますが、こうした場面でついついボイスレコーダーを準備し忘れて記録できなかった経験も多いのではないでしょうか。

こうしたことがないようにするには常に携帯していることが必要ななりますが、ボイスレコーダーを常に持ち歩くというのはなかなかできないものです。

そうした悩みを解決する解答としてこの商品が生まれました。ボールペン型ボイスレコーダーです。外見は普通のボールペンですので今お持ちのボールペンと持ち替えていただくだけで結構です。

もちろんボールペンの替え芯は一般の文具店で購入できますし、ボイスレコーダー部分はACアダプタやUSBから充電できます。

重要なビジネスシーンで情報を逃さないためにも是非ご用意してみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 11:59 | 生活の知恵

不要になった家電品の処分は

廃棄物に関する法律の強化や、自治体の条令により簡単にゴミを捨てることができなくなってきました。

一般ゴミは分別方法に注意していれば問題ないのですが、不要になった家電品は簡単に捨てることができません。以前だと月1〜2回こうした不要家電品を回収してもらえてましたが、現在は有料で指定業者に引き取ってもらわなければいけません。

家庭では不要な家電品でもこれを回収して資源化する業者があります。こうした業者は普通の廃棄業者とは違い、回収した不要家電品を再資源として利用するので廃棄費用などを徴収することはありません。

つまり無料で引き取ってくれるということです。冷蔵庫・洗濯機・旧型の電子レンジなど引き取り不可能なものもありますがそれ以外の一般家電は引き取ってくれます。

手数料が取られた上に最終的に処分場に埋め立てられてしまうよりは無料で引き取ってもらえ、再資源化して有効利用してもらえる方が環境にとっても良いことだと思います。
posted by 暮らしの情報 at 09:00 | 生活の知恵

海外旅行先でのカード利用について

海外旅行先でクレジトカードを使って決済するというのはかなり一般化したと思います。

海外では現地の通貨で売買取引をするわけですが、現地の通貨で支払うと日本円でいくらなのかいちいち計算するのは煩わしいものです。

こうした請求額をその場で日本円にして確認したいというニーズに答えて一部のホテルやレストランなどでは円貨請求サービスを提供しています。

これはカードで支払いをしたときに明細書が出てきますが、ここに記載される内容を現地通貨表示だけではなく、円による表示を追加するというものです。

このようにとても便利ですので是非利用しましょうと言いたいところですが、あまりそうとも言えない重要なポイントがあります。このサービスを利用すると加盟店独自のレートで換算されるため、場合によっては割高な金額で請求されると言うことです。

できるだけ安く済ませたいと思うならば、このサービスは利用せず現地通貨による決済でカードを利用することをおすすめします。後でカード会社から届く請求書の金額が正確には把握しずらいですが先のサービスを利用するより安く抑えられることだけは確かです。

以上の点を考慮の上、便利さを選ぶか経済性を選ぶか、後は利用するご本人自身がお決めになることだと思います。
posted by 暮らしの情報 at 09:11 | 生活の知恵

冷蔵庫のお手入れ方法

冷蔵庫は24時間365日、常に稼働している電化製品です。冷蔵庫を止めるということは普通無いので、なかなか手入れというのを怠りがちです。

最近の冷蔵庫には自動製氷機が付いているものが多いですが、この給水タンクやパイプはこまめに清掃しましょう。特に浄水器を通した水を使っている場合は菌が繁殖しやすいのでよりこまめな清掃が大切になります。

冷蔵庫の能力が落ちたように感じたら機械的な故障の可能性がありますが、その他にパッキンが劣化している場合も考えられます。ドアを閉めた際にしっかり密閉されているか確認しましょう。

密閉されないようでしたらパッキンを交換する必要があります。パッキンの費用は5,000円前後が目安です。

また、冷却効率を考えると食品の詰め込みすぎは良くありませんので、この点も注意しましょう。
posted by 暮らしの情報 at 10:24 | 生活の知恵

みかんの皮で洗剤を作る

最近の食器洗い洗剤などにはオレンジの成分が入っていて、洗浄力を高めているとメーカーが宣伝していますが、家庭でもみかんの皮から簡易的な洗剤を作ることができます。

いつも捨てているみかんの皮はとっておきましょう。このみかんの皮を鍋に水を入れて煮ます。このときの水の量はみかんの皮がちょうど隠れるくらいで良いです。

みかんの皮を煮ていくと上澄みが出てきます。火を止めてさめたら上澄み液をペットボトルなどの容器に移して、これを洗剤として使います。

コンロ回りの油汚れなどが簡単に落ちて重宝します。みかんの皮もこのように利用すると無駄になりません。是非試してみてください。
posted by 暮らしの情報 at 06:19 | 生活の知恵

すきま掃除の便利グッズ

皆さん掃除をするときは掃除機を使って行ってると思いますが、すきまの奥や掃除機のノズルが入らない狭いすきまはどうしてますか?

あきらめてそのままになっていないでしょうか、手作業でやるのは手間がかかるし、このまま放っておくのも気持ちが悪いとお思いではないですか。

この問題を解決するために掃除機に装着するオプションとして「超すきまノズル」なるものが売られています。この「超すきまノズル」は様々なメーカーの掃除機に対応できるように、汎用性のある接続アダプタが付属しているので、ほとんどの掃除機で使えます。

先端に付けるノズルも用途に合わせて数種類用意されていてサッシのレールのすきま、すきまの奥など、およそ家庭の中で考えられるすきまのほとんどをカバーできます。

これを使えば全てすっきり、気分爽快です。今まで掃除の度に不満を感じていた方は是非使ってみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 07:59 | 生活の知恵

効果的なシャンプーの方法

日頃皆さんはシャンプーをしていると思います。お風呂に入ったときとか、朝シャンとか・・・

「シャンプー」=「髪を洗う」と考えている方も多いと思います。確かにその目的は正しいのですが、シャンプーには頭皮の汚れを落とすことと頭皮をマッサージするという目的もあるのです。

なぜ頭皮をマッサージする必要があるのかというと、血流を良くすることが最も大きな目的です。頭皮の血流が悪いと薄毛の原因となることが知られています。

シャンプーの方法ですが、最初はブラッシングで頭皮のフケや髪の表面の汚れを浮かせておきます。またクレンジングオイルで毛穴に詰まった皮脂などを溶かして浮かせることも効果的です。ただ、このクレンジングオイルをお持ちでない方も多いと思いますので、これを省略した場合は髪全体を良く濡らしてからシャンプーに入りましょう。

シャンプーは2度洗いが基本です。1回目はシャンプー剤を手のひらに500円玉位の量をとり、泡立てながら髪全体に伸ばして、生え際から頭頂部の方向へ、下から上へ指を動かすように洗っていきます。

2回目のシャンプーは100円玉位の量のシャンプー剤を使用します。2回目はマッサージが目的です。指先で頭皮を押さえて頭皮を動かすように洗います。

最後にシャンプー剤が残らないようにしっかりとすすぎます。シャンプー剤は頭皮や髪と同じ性質の弱酸性のものを選ぶようにすると良いでしょう。
posted by 暮らしの情報 at 12:10 | 生活の知恵

洗濯物の取り込みが簡単になる便利グッズ

毎日洗濯して物干しハンガーを使用している方が多いと思いますが、干し終わった洗濯物を取り込むのがまた大変な作業です。

一つ一つの洗濯物をピンチから外すのは結構手間がかかるものです。この問題を解消する物干しハンガーがあります。

洗濯物を留めるピンチ部分が回転する特殊な構造になっていて、取り込むときには引っ張るだけでピンチから外すことができます。

取り込むときには一つ一つ外す必要はなく、干してある洗濯物を全部一度につかんで引っ張ることで一気に全部の洗濯物を取り込むことができます。

商品名「引っぱリンガー」として販売されています。普通の物干しハンガーに比べれば価格は高価ですが、この利便性を考えれば決して高い買い物とは言えないと思います。

家事の時間を短縮してより快適な生活を送る手助けになることは確かだと思います。
posted by 暮らしの情報 at 04:49 | 生活の知恵

携帯型加湿器

自宅に加湿器を置いている家庭は多いと思いますが、旅行でホテルなどに宿泊した際に、空気が乾燥して困った経験をしたことはないでしょうか。

家庭に置いてある加湿器を持ち込むことはできないし、ホテルの浴槽にお湯を張ってバスルームの扉を開けておくことで加湿する試みをする人もいるようですが、これは湿度が上がりすぎてあまりお勧めできません。

こうした中、開発されたのが携帯型加湿器です。これは旅行カバンに入れて持ち運べる小さなもので、体積を多くとる要因である水タンクがありません。タンクは500mlのペットボトルを流用します。ペットボトルの口に専用のアダプタを取り付けて本体にセットして使用します。

冬場など特に空気が乾燥する季節にはとても重宝すると思います。価格は\5,000前後で手頃だと思います。空気の乾燥が気になる方は是非検討してみてはいかがでしょう。
posted by 暮らしの情報 at 07:10 | 生活の知恵

革靴を長持ちさせる保湿クリーム

革靴は乾燥するとひび割れ等の劣化を起こしてしまいます。かといって水浸しの状態は尚いけないわけで、雨などに濡れたらすぐに水分を拭き取らなければなりません。

乾燥しすぎないようにするためには保湿クリームでケアするのが最も適しています。革靴用の保湿クリームはいろいろなものが販売されていますが、お勧めするのはラノリンが含まれているものです。

ラノリンとは羊が分泌する油の一種で、羊毛に多く含まれています。このラノリンは保湿性に優れていることから化粧品やハンドクリームに多く用いられています。

ラノリンは革製品に浸透して高い保湿効果を発揮することで、乾燥から守り靴を長持ちさせてくれます。

保湿クリームを使用することで革靴本来の質感や風合いを引き出し、美しい状態を長く保つことができます。

足下が輝いていると気分も高揚して楽しくなるものです。普段靴の手入れには無頓着という方も今から靴の手入れをしてみてはいかがでしょうか。
posted by 暮らしの情報 at 00:16 | 生活の知恵

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。